hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

スキル評価シートV3.0(通所介護向け)

¥8,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

ds-skillv3.0a_st.zip

20.6MB

スキル評価シートV3.0は、厚生労働省が公開している職業能力評価基準(在宅介護業)の通所介護サービス及び介護サービス事業管理(事業所)を採り入れて作成しています。 ※「職務能力評価基準」の使用については、厚生労働省の許可を得ています。 [ スキル評価シートV3.0の仕様 ] (1)採点方法(本人評価、上司評価の方法) 評価は、「○:常にできている=2点,△:ほぼできている=1点,×:できていない=0点,-:該当しない(非計算対象)」の4つで、能力項目単位で○、△、×の数をカウント。 (2)評価方法 ■評価方法は、達成率等ではなく、L(レベル)認定となります。 従って、給与や賞与の査定に使用する場合は、レベルごとの按分率を設定する等の独自の配賦基準を設定することをお薦めします。(例えば、L1は25%、L2は50%、L3は75%など) ■レベル認定基準は、以下の&条件を満足すれば「認定」となります。 1.「×:できていない」がない。且つ 2.「○:常にできている」が7割以上 例:介護スタッフのL2の評価シートで審査した結果、上記の&条件を満足した場合は、評価結果のシートに判定結果として「L2認定」と印字されます。 (3)評価結果はレーダーチャート どこが強くで、弱いのか?は、レーダーチャートで一目瞭然。教育に役立てて下さい。 <納品物の収録内容> [ 説明ドキュメント ](1、2、3は必読下さい。) 1.「スキル評価シート」の使い方①(在宅介護業、通所介護サービス).pdf 2.「スキル評価シート」の使い方②(担当していない業務の扱い方).pdf 3.シートの保護・解除と初期化の方法.pdf 4.Excelフォームコントロールのオプションボタンの挿入方法.pdf 5.「スキル評価シート」の関数設定(在宅介護業、通所介護サービス).pdf 6.「スキル評価シート」の作成方法(在宅介護業、通所介護サービス).pdf 7.「職業能力評価基準」活用のすすめ(在宅介護業、通所介護).pdf [ 評価シート ] 15セットの「スキル評価シート」を収録しています。 介護スタッフ用L1,L2,L3,L4(記入例、原紙、白紙)と、管理者用L4(記入例、原紙、白紙)の15セットとなっています。評価を行なう場合は、原紙を印刷して配布します。

セール中のアイテム