勤務シフト表の作成方法V1.0
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

勤務シフト表の作成方法V1.0

¥0

※こちらはダウンロード商品です

kinmushiftV1.0.zip

1.56MB

「介護施設向け勤務シフト表の作成方法V1.0」の解説PDFです。 尚、一緒に提供させて頂いております「勤務シフト表V1.0」は、そのまま使い頂ける完成版となっています。2019年1月に作成して実際に会社で使用しておりました勤務シフト表です。2021年現在は、勤務シフト表V2.0を使用しています。 <収録内容> (1).勤務シフト表V1.0.xlsx   そのまま勤務シフト表としてご利用頂けます。 (2).介護施設の勤務シフト表の作成とその運用方法.pdf   勤務シフト表の作成方法、関数の設定方法等を解説しています。 <ご利用時の注意点> ・新たな勤務シフト表を作成するには、「勤務シフト記入例」をコピーして、中身を全て消してから、作成します。(1行置きの網掛けは、関数で網掛けしていますので、全て消す範囲の中でも消えませんので、全て消してOKです。) ・VLOOKUP関数を使って、社員番号を入力すると社員情報を自動表示していますのでご利用には、社員情報を自社に合わせてカスタマイズする必要があります。但し、手入力によりVLOOKUP関数を利用せずに使うこともできます。 注意:手入力する場合は、時間計算の為にシフト表上の②計算時間も手入力して下さい。 ・正社員規定出勤日数及び正社員規定出勤時間、正社員法定上限時間は、自社に合わせて変更して下さい。但し、必要ない場合は、関数自体を削除しても構いません。